治療用ユニット2台、予防用ユニット1台に対して14本のタービンヘッドを完備し、患者さん毎に滅菌しています

ヨーロッパ基準の院内感染予防薬液を使用しています


患者さん毎にグローブを確実に交換しています。


従来の2次元のレントゲン写真では診断困難な場合、CTによって診断が可能な場合があります


院長の診療ではすべて拡大鏡を使用します


歯面清掃機:エアーフローを完備しています


一眼レフの口腔内カメラを2台完備して、口腔内説明用に使用しています


歯根の治療(根管充填)には特殊器材を使用して、確実な予後を目指して治療を行います